片頭痛が起きる「きっかけ」を理解する

「ある状況になると片頭痛が起こりやすい」と多くの患者さんは感じています。片頭痛は、日常生活のふとしたきっかけで誘発されます。その条件は人により違いますが、起こりやすい条件を理解し、それを避け、作らないことである程度防ぐことができます。
①肩や首の凝り(就寝前のストレッチや軽い運動を)。
②ストレスや疲労(気分転換を)。逆に「週末の頭痛」のように、ストレスから解放されたときにも起こります。
③睡眠(寝不足や寝過ぎを避け、規則正しい生活を)。
④月経(基礎体温をつけセルフケアを)。
⑤天候の変化や温度差(薬の準備を)。
⑥匂い、光(サングラスの利用)、騒音。
⑦空腹、アルコール、赤ワインやオリーブオイル、チーズ(ポリフェノールを避ける)。
一つのきっかけだけでは片頭痛は起こりません。いくつかの条件が重ならないようにし、生活習慣や食生活を整え、痛みの発生を抑えて生活に支障が出ることを防ぐことで、片頭痛は避けられます。
(マイタウン 2022年5月号掲載)

Column
新百合ヶ丘 いしだクリニック-川崎市麻生区の脳神経外科・頭痛外来・内科
タイトルとURLをコピーしました