今月の草花

野紺菊 (ノコンギク) 夕映え 花名 野紺菊 (ノコンギク) 夕映え

晩夏から秋に、緑に疎らなギザギザをつけてすらっと伸びた茎の上部で枝分かれした花茎の先に淡い紺色の清楚な花が数輪、まとまって咲きます。11月9日の誕生花は野に咲くノギク(野菊)のひとつ、野紺菊。花の名は、野山に咲く紺色のキク(菊)から名付けられたそうです。
花言葉の「忘れられない想い」は、昔から野菊として親しまれ、過ぎゆく秋を感じさせるしっとりとした花の風情から名付けられたのでしょう。「長寿と幸福」は、茎先にひとつ花をつけるヨメナと違って、やさしい花が枝先に仲良く集まって咲き続け、満ち足りているように見える花の様子からでしょう。
【クリニック前庭にて】
Scroll Up